ブログ

足し算と引き算

 

 

取手市 美容室 Ohana

image

出展919mind.com

 

皆さんおはようございます。1月も今日で終わりになりますね、春はもうすぐそこまで来ています。4月のエープリルフールにどんなイタズラしようかワクワクしながら考えてます(笑)

 

さてさて、日本人の黒髪ってなんで黒いか知っていますか?人の髪の毛の色素は写真のように色の三原色から成り立っています。特に日本人は赤味が強く平均的な比率は赤(マゼンタ)7:黄(イエロー)2:青(シアン)1の割合と言われています。

青ってあんまり感じないですよね、青味は1回のカラーでほぼなくなってしまいます。なのでヘアカラーが褪色するとオレンジっぽくなるのは赤味と黄味が残って混ざるからなんですよ。(絵の具で混ぜるとオレンジになりますよね)

 

そこで、Ohana では新規の方などには青系の色をオススメしています。ちなみに、青系の色って聞きなれているアッシュですよ。なぜアッシュかというのにはキチンとした理由があるます。(というか、理由なく色をオススメするってありえないですよね!!)

 

カラーが褪色した髪の毛色味はオレンジになりやすく、このオレンジを消すためには「補色」いわゆる反対色が必要になります。オレンジの反対色が青、つまりアッシュなんです。そもそも元々髪の毛の色素に青味があり、トーンアップでなくなるのなら足してあげればいいだけですよね。

 

基本、ヘアスタイルは足し算と引き算なんです。

 

カットが引き算(スタイルに余計な部分を無くすから)

パーマ、カラーが足し算(色を、カールをつける)

 

そうしてヘアスタイルは完成します。季節の変わり目は季節感を先取りするか、メンテナンスするか。といったようなスタイル提案をさせて頂いています。皆さんもどうしようか悩んだら相談してくださいね。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る