ブログ

紫外線知識

取手市 美容室 Ohana オハナ

 

皆さんおはようございます。

 

GWも終わり季節は夏へと向かう一方ですね、そこで気になるのが「紫外線」意外と知られていないんですよね。

 

まずは紫外線の種類ですが、紫外線は3つの波長に分かれます。

 

紫外線A、紫外線B、紫外線Cとなりますがこの3つの特徴は全く違います。この3つの特徴を解っていないと紫外線対策は出来ませんよね。

 

紫外線Aは肌の真皮層まで届きます、その為メラニン色素に反応して肌を黒化させシミ、そばかすの原因になるのが紫外線A。紫外線Bは肌の表面で止まり、サンバーン(炎症)を引き起こす紫外線です。日焼けあとのヒリヒリは紫外線Bが原因です。

 

紫外線Cはオゾン層で吸収される為地上に届く事はありませんが殺菌作用が強い紫外線です。

 

世の中のサンスクリーン剤はSPFやPAと表記されていますが、ここが皆さん勘違いしているポイントです。

 

SPF30と50でどちらが日焼けしないか?って50だと思いますよね?実はどちらも変わりません。数字の差は紫外線Bを何時間カットできるかって意味なんですよ。ちなみに50で16.5時間カットできると言われています。

 

意外と知られていないのですが事実です。

 

明日は更に掘り下げて紫外線について書きますね〜

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る