ブログ

爪の大切さ

取手市 美容室 Ohana

 

皆さんおはようございます、げつようびには今季最大級の寒波が押し寄せるようです。関東地方は日が出ても寒くなるそうです、立春を過ぎましたがはるはもう少し先のようですね。

 

さてさて、Ohana でもネイルメニューを行っていますが。そもそも人にはなぜ爪が存在するのか?爪ってどんなものなの?って、、、あまり考えないですかね(笑)

 

単刀直入に爪がないと人は立つこと、物を掴むことが出来ません。爪は足であれば体重、手であれば力を支えるために存在しています。そう考えると小さな爪ってかなりの力がかかってるということになりますね。

 

そして、爪は髪の毛と同じ「死滅細胞」なんです。なので生えてはくるけど、再生はしないんです。特に美容師さんは手荒れがひどくなると爪にも影響してきます。ちなみに、僕の左人差し指の爪は膿によって現在死滅した爪と新しく生えてきた爪が混ざっています。

 

見た目が悪いので写真は出しません。(と言うか見たくないですよね)

 

そのため、爪にも年齢が出てきます。髪の毛同様年齢による衰えも様々ですが、僕は爪が薄くなり割れやすくなってしまうのでクリアのジェルで補強していました。ネイルって何もオシャレの為にやるだけでなく、ケアのためにやることもあるんですよ。

 

特にサバ美ーマン世代の方は名刺交換の時に爪が綺麗だと好感が持てると思います。一度でいいのでやってみると以外と良いもんですよ。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る