ブログ

新しい薬剤

おはようございます。今朝は竜ケ崎でモーニングセミナーに参加して気持ちのいい朝を迎えました!

 

さてさて、Ohanaでは今月から新しい薬剤を2種類導入しました。

image

 

先ずはパーマ液。このパーマ液何がすごいって、酸性領域でかけるので髪の毛が膨潤しないので簡単に言うと「ダメージレス」しかも、GMTと言う還元剤を使用している為ダメージがある方でもダメージを与えず※チオ並みにかかるんです!!!

※チオ、一般的なアルカリ領域の還元剤でしっかりかかるがダメージが大きい。

 

これによって泡カラーしてる人でも不安が軽減されます。(泡カラーの特徴については後日)

 

image

 

そして、極めつけはこちら!!

 

切るしか方法が無かった縮毛矯正によるビビリ毛を直してくれる優れもの。こちらも酸性領域でかけるので髪の毛が膨潤しないので「ダメージレス」

 

髪の毛のダメージでパーマやカラーのダメージを「ケミカルダメージ」と言い1番の原因がアルカリによる過膨潤。つまり、髪の毛が膨潤し過ぎて組織が壊れとしまうことを指します。酸性領域でかけれることでこれ以上髪の毛を膨潤させなくてすむので今まで施術不可能だった髪の毛も施術することができます。

 

ただし、これだけは忘れないで下さい。

髪の毛は死滅細胞なので修復、復元が出来ている訳ではありません。なので限界もあります。施術の際は毛髪診断をして不可能と判断させていただくこともあります。

 

不可能を可能にするのもプロの仕事であれば、不可能を不可能と伝えることもプロの仕事だと思っています。

 

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る